経営5年目

2005年の9月に現在の会社/事務所に
共同経営者として参画してから、ちょうど4年が経ち、
5年目を迎えました。

私にとっては、毎年9月が1年間の区切りの月で、
過去1年間の反省をするとともに、
会社に残るかどうかを見直す時期になっています。

ここ1年は、反省点もたくさんありますが、
「やっと会社/事務所らしくなってきたかな~」
という印象が強いです。

社員を増やしたこともあり、業務グループが複数できて、
やっと組織らしく動けるようになりました。

あとは、
経営者以外にリーダーシップを発揮してくれる人が
現れると会社も成長すると思いますし、
経営者も楽になると思います。

この点は、今年の社員研修を担当していただいた
講師の先生からも指摘されました。

会社の今後の課題ですね。

あと、毎年この時期に悩むこと、

それは、

自分の思い描くキャリアプランと、
会社の方向性や会社でのポディションが
一致しているかどうかです。

共同経営だと、完全一致は難しいのですが、
それをどこまで許容できるかですね。

許容できている間は
会社に残っていると思いますし、

許容できる範囲を超えたときが
潮時かと思います。

来年いなくなったりして。

Pocket

資格平均年収ランキング

Ya○oo!によれば、
稼げる資格の平均年収ランキングは、

第一位 弁護士 851万円
第二位 税理士 831万円
第三位 弁理士 800万円
第四位 不動産鑑定士 527万円
第五位 司法書士 500万円

だそうです。

司法書士さんの平均年収は
もっと高いようなイメージがありますが?

弁理士の平均年収は800万円とのことですが、

勤務形態(特許事務所経営or勤務or会社の知財部)、
特許事務所の規模(1人事務所or数百人の事務所)、
業務経験年数、売上成績などで、かなり違いますよね。

私が知っている範囲では、
300万円~6000万円ぐらいの幅があります。

ただ、はっきり言えることは、
資格をうまく活かせる人は成果をあげることができますが、

そうでない人は、たとえ資格があっても成果をあげるのは
難しいということです。

当り前のことなんですけど、
資格に対して過度な期待キラキラを抱いている人も多いので。

老婆心ながらお爺さん

Pocket