sightpat-kawagoe のすべての投稿

個人事業主の生存率

※本記事は、2014年9月24日にアメブロで
公開した記事を編集したものです。

中小企業庁の集計によると、
約4割の個人事業主が、開業1年で廃業し、

以降、開業3年で6割、開業6年で8割、
開業10年で9割が廃業するそうです。

詳しくデータを見てみると、開業1~5年目の生存率が
62.3% → 47.3% → 37.6%
→ 30.5% → 25.6%
と変化しているので、

「独立開業後の5年間を何とか乗り切ること」
が一つのポイントになりそうです。

なお、
法人の生存率も同じような傾向がありますが、

個人事業主は、
「法人よりも生存率が低く、
かつ、安定に要する期間も長い」
という傾向があるそうです。

弁理士に特化したデータは無いのですが、
弁理士の場合、専権業務があるので、

自由競争に晒されている個人事業主(飲食業など)に比べて、
もう少し、生存率は高いかなと思っています。

私は、幸運なことに、
今月、開業9年目を迎えることができたのですが、

データを見ると、開業9年目の生存率は13.4%です。

何とか13.4%の生き残り組に入ることができました(^^

10年目の生存率は11.6%とのことですので、
来年も11.6%の生き残り組に入れるように頑張ります。


という記事を書いてから、約3年。

あと1カ月弱で、独立開業12年目に突入します。

今も、何とか生き残り組に入っています(^^

Pocket

独立開業のタイミング

※本記事は、2012年6月14日にアメブロで
公開した記事を編集したものです。

独立開業された弁理士先生にお聞きすると
独立開業の理由は様々です。

一念発起して独立した先生、
共同経営に限界を感じた先生、
家庭の事情で独立した先生、
勤務先の事務所の事情で独立した先生、
・・・・などなど。

私の場合、 直接の理由は、
「共同経営を持ちかけられたこと」
です。

勤務弁理士のときに
自分で新規開拓したお客様がいたので、
タイミングをみて独立しようとは思っていましたが、

まさに「渡りに船」だったので、
その船に乗る形で独立しました。

自分の中では「一人事務所」という
選択肢もあったのですが、

その当時は共同経営の魅力が勝っていました。

あと、勤務弁理士の場合には、
勤務先の事務所や会社に迷惑をかけないように
辞めないといけないので、

そのタイミングがなかなか難しいですね。

私の場合、独立開業すると決めてから
実際に独立開業するまで、 1年以上かかりました。

この業界は狭いですからね。

やはり、「立つ鳥跡を濁さず」が基本だと思います。


という記事を書いてから、約5年。

その後、当所からは、
3名の弁理士が独立開業しました(^^

個人的には、
弁理士資格は「独立開業してこそ生かせる資格」
だと思っています。

Pocket

資格取得が先?

※本記事は、2011年5月25日にアメブロで
公開した記事を編集したものです。

弁理士資格の取得が先か?実務経験が先か?

いろいろ考え方はありますが、
私は「実務経験が先」の方が良いのではないかと思います。

自分の時間を犠牲にして難関資格を取得しても、
結局、実務をやってみたら、向いていなかった、

もしくは、できなかった、という話を良く聞きますし、
私の身近にもそういう方がいました。

これではせっかくの資格がもったいないですね。

それと、一昔前は弁理士資格があれば
それだけで就職できた時代もありましたが、

今では資格取得者の数が増えてきたこともあり、
未経験者の就職はかなり難しくなっている
という状況もあります。

弁理士資格が就職や転職に有利になる時代は
終わろうとしています。

公認会計士は多くの合格者が
就職できずに困っているらしいですが、

弁理士も近い将来そうなるかもしれません。

弊所のような小さな特許事務所では、やはり、
資格を持っている未経験者よりも、
資格を持っていない経験者を優遇します。

指導をしている余力がないですし。。。

それと、実務経験が無い場合、
先輩から実務指導を受ける場合がほとんどだと思いますが、

資格を取得していると、
指導する側からはそれなりの目で見られますし、
少しハードルが高くなってしまう気がします。

私は、まったくの未経験で特許業界に入り、
実務経験を2~3年ほど積んでから
資格を取得しましたが、

今振り返って考えてみると、
キャリアの積み方としては、
一番恵まれていたのかな~と思います。

未経験で雇って頂いた特許事務所と、
ご指導頂いた弁理士先生に感謝するばかりです。


という記事を書いてから、約6年。

今も考えに変化はありませんが、

想像以上に、弁理士試験の若手(20代、30代)の
合格者数が減少しているため、

将来の弁理士不足が心配です。

Pocket

ブログとホームページ

現時点で、
私自分が管理しているブログが2つ、
ホームページが4つあります。

ブログの一つ(ア○ブロ)は、
過去に使っていたものなので、
更新しているのは、本ブログだけですが、

続きを読む ブログとホームページ

Pocket

連絡が取れない

とあるお客様の商標登録の更新期限が近いのですが、
連絡が取れない状況が続いています(^^;

でも、こういう状況は、
そう珍しいものではありません。

続きを読む 連絡が取れない

Pocket