使い方が分かりません

先日、知り合いから、
「特許庁の特許検索システム(PlatPat)の使い方が
分からなくなったので教えてほしい」

と、相談を受けました。

5/7に機能改善されたのは知っていましたが、

J-PlatPatの機能改善

普段は、商用(有償)の特許検索システムを使うことが
多いので、特許庁のものは使用していませんでした。

いざ、使ってみると・・・

ん?前より使いにくくなってない?

私が操作に慣れていないだけかもしれませんが、
機能改善前の条件で入力しても、エラーになったり、
検索結果の表示が異常に遅かったり。

知り合いは「Fターム」を使った特許調査を
行っていたらしいのですが、

調べたところ、バージョンアップにより、
入力のルールが変わってしまいました。

バージョンアップの度に、ルールが変わってしまうのは、
ユーザーフレンドリーとは言えませんね…

あちらこちらから、同じ声が聞こえてきますので、
ユーザーが好きなバージョンを選べるようにするのは
いかがでしょうか?

※あなたにおススメする記事

影響が出始めた

J-PlatPatのように

ホワイト企業の特許庁

技術者・研究者のための 特許検索データベース活用術 特許調査、検索、分析の実際 [ 小島浩嗣 ]

価格:2,700円
(2019/5/20 09:52時点)
感想(0件)

できるサーチャーになるための特許調査の知識と活用ノウハウ [ 東智朗 ]

価格:2,592円
(2019/5/20 09:52時点)
感想(0件)

工業所有権(産業財産権法)逐条解説第20版 [ 特許庁 ]

価格:8,640円
(2019/5/20 09:54時点)
感想(0件)

Pocket