オフィスの坪単価が

最近、週末のみならず、
平日も、地元・川越は観光客だらけです。

テレビでも、
川越の紹介を頻繁に目にするようになりました。

結果、川越の観光ポイント周辺の賃貸物件の価格上昇が
大変なことになっています。

さすがに、都内の大手町・丸の内の坪単価(4万円~)
には及びませんが、

有楽町・霞ヶ関の坪単価(3万円程度)と同じ物件は
ざらにあるそうです。

地元の商工会議所の方から聞いた話では、
地元企業の撤退が相次ぎ、

他の地域(京都等)の企業が
8割くらいを占めているそうです。

ビジネス色が強くなりつつあり、
地元の人間としては少し寂しさを感じます。

そう言えば、
川越オフィスの近くでは、
来年の開業に向けて、観光客向けのホテルが建設中です。

たくさんのテナントが入る予定なので
少し楽しみではあるのですが、

「オフィスの賃料が上がらないといいな~」
と、今から余計な心配をしています。

※あなたにおススメする記事

特許事務の募集

厳戒態勢

結果オーライ

 

Pocket