時代に逆行している?

巷では、年金の開始年齢を70歳まで引き上げる
という話が出ていますが、

「70歳まで生きれば十分」と考えている私は、
全く関心がありません。

最近、「人生100歳時代」という言葉もよく耳にします。

でも、私には、
これも、保険会社等々の宣言文句のように感じます。

私の考え方が、時代に逆行しているのかな?

ここ数年で、いくつか、
人生観が大きく変わる出来事がありました。

先月は、私にとって身近な先輩の弁理士先生が
お二人、相次いで他界されました。

お一人は、まだ50代です。

去年は、私の師匠にあたる弁理士先生が他界されました。

60代でした。

いろいろと考えることが多い、今日この頃です。

※あなたにおススメする関連記事

共通点が多いけど。

50代の目標

もう限界です

 

 

Pocket