他事務所で門前払いに

先日、個人の方が、
当所に特許相談に来られました。

当所に相談される前に
別の特許事務所を訪問したようですが、


「個人」ということを理由に、
事務所にも通してもらえず、
門前払いにあってしまったとのこと。

私には、少し心当たりがあったので、
「○○さんの事務所ですか?」
とお尋ねしたら、ビンゴでした。

不平不満をぶつけられてしまうと、
面識のある弁理士先生ですので、
リアクションに困っていたと思います。

でも、
そういう感じではありませんでしたので、
その点では安心しました。

ただ、自作の発明品を持参されており、
それを少しも見てもらえずに残念だった
という趣旨のことはおっしゃっていました。

代わりに、
私がガッツリ拝見しておきましたので
ご満足されているようでしたが、

さて、どうしましょう、
といった感じです(^^;

※あなたにおススメする関連記事

予想外の現物支給

出願1件の重み

使いやすい特許

弁理士独立開業マニュアル(8)「未払金」

 

 

Pocket