特許料のクレジットカード決済はどうなった?

平成30年4月、
つまり、今月の導入予定では無かったでしたっけ?

経営者以外の方は
あまり関係のない話だとは思いますが、


特許料等の手数料が
クレジットカードで決済できる制度です。

現在の口座振替(即時決済)とは違って、
キャッシュアウトを1か月近く後倒しにできるので、

経営者にとっては、キャッシュフローが改善できる
という大きなメリットがあります。

クレジットカードのポイントが溜まる
という副次的な効果もありますけど。

ポイントで
特許料等の支払いができる国がありますが、

手数料で溜まったポイントは、
手数料として使うべきなのでしょうかね?

商品やマイルに交換するのは
少し気が引けます。

先ほど、特許庁HPを覗いてみたところ、

2017年11月公表の
「法改正検討事項」に記載されている、

『工業所有権に関する手続等の
特例に関する法律第15条の3を新設』
という内容が、最新情報のようです。

お付き合いが10年を超えたお客様も多く、
特許料の立替金が年々増加していますので、
一刻も早く導入をお願い致します<m(__)m>

※あなたにおススメする関連記事

今週が山場かな?

特許年金生活

期限まで、あと2週間

弁理士独立開業マニュアル(7)「運転資金」

クレジット カードケース スキミング防止 磁気防止 スライド式 アルミ 薄型 スリム マネークリップ カード入れ メンズ レディース キャッシュレス おしゃれ Zepirion

価格:1,780円
(2019/5/15 16:58時点)
感想(256件)

キャッシュレスで得しよう! クレジットカード・スマホ決済・電子マネー・ポイントのかしこい選び方・使い方 [ 岩田昭男 ]

価格:756円
(2019/5/15 17:00時点)
感想(0件)

Pocket

「特許料のクレジットカード決済はどうなった?」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。