未公開の特許出願書類が見放題

特許事務所の危機管理の甘さが
指摘されることがありますが、

ネット上で閲覧可能になっている、
公開前の特許出願書類が多数存在するそうです。

特許出願書類などの機密情報ファイルが閲覧可能状態に

世の中には、ルータを、
購入時のまま(パスワードが初期設定のまま)
で利用している家庭がたくさんありますので、

同じ状況の特許事務所があっても
おかしくありませんね。

そのような状況であれば、
オンライン出願を不可能にしたり、
ファイルを閲覧・削除したりする等の攻撃は
簡単にできてしまいます。

そう言えば、
スタッフの給与明細が見放題の
特許事務所があるという話を聞いたことがあります。

ファイルサーバに
給与明細等のデータを保管しているのだと思いますが、
閲覧制限の設定等に疎いのでしょうね。

ちなみに、当所は複数のオフィスがあるのですが、

セキュリティーの関係で、
インターネット(WAN)に常時接続しているのは
ヘッドオフィスだけで、

他のブランチは、ヘッドオフィスとVPN接続されています。

ということで、
ブランチの直接攻撃は難しい構成になっているのですが、

ヘッドオフィスが狙われる可能性があるため、
高性能のFW等を設置してセキュリティーを確保しています。

※あなたにおススメする関連記事

特許事務所の危機管理

特許事務所で起きる事故

いろいろな二重化

 

Pocket