弁理士業務に支障が

先日、香港特許庁のデータベースを使って
香港の商標調査をしていました。

ところが、
接続時間の制限なのか、データの受信量の制限なのか、
要因は良く分かりませんが、


利用中に、 突然、
接続が遮断される状態が続きました(´;ω;`)ウッ…

一度、遮断されてしまうと、
日付が変わらないと再接続できないため、

翌日以降に改めて作業を行うか、
別の回線を介して接続するしかありません。

当然、調査もやり直し( ̄▽ ̄;)

いろいろ調べてもらった結果、

どうやら、利用中のプロバイダは、
中国経由で香港特許庁に接続しているらしく、

中国でブロックされている可能性が高いようです。

中国のネット規制が厳しいのは
知っていましたが、

こちらは、単に、
商標調査がしたいだけなのですけど…

現地代理人(香港の弁理士)に依頼するしかないかな~

自分でやれば安くできるのにな~

※あなたにおススメする関連記事

影響が出始めた

予想通り。

外国商標調査について

弁理士独立開業マニュアル(14)「アウトソーシング」

Pocket