大型案件

今日は、昨年末から進めていた
大型案件の最終報告日です。

最終報告書を持って、
霞ヶ関にある某官公庁に行ってきます。

通常の弁理士業務の隙間時間を使って
複数人で進めてきたのですが、

何とか納期(3月末)に間に合いました。

そこそこの売上になることも、
もちろん嬉しいのですが、

それ以上に、いろいろと不安要素がありながら、
一応の結果を出せたことが
何よりも喜ばしいです\(^_^)/

3月の繁忙期が過ぎたら、
スタッフと祝杯をあげたいと思っています。

そういえば、もう10年くらい経ちますが、
特許庁委託の大型の知財コンサルを複数回、経験しました。

こちらも、そこそこの売上になりましたし、
弁理士としての経験値が上がりましたが、

弁理士業務の隙間時間を使っていたので、
毎年、9月や3月の繁忙期は地獄でした…

でも、愛媛県の企業様を支援していたときは、
毎回、観光気分で楽しかったです。

約半年間、毎回、前泊もしくは後泊して、
四国各地を観光していました。

今回はデスクワークだけで
終わってしまいましたが、

プライベートも楽しめる大型案件ないかな~

※あなたにおススメする関連記事

知財キャラバンについて想うこと

ひさしぶりの

プロフィール

Pocket