とっても感激しました

先日、ヒュー・ジャックマン主演の映画
「グレイテスト・ショーマン」を一人で見てきました。

私の場合、映画を見に行くと、
9割方、ついつい寝てしまうのですが(^^;

この映画は全然違いました。

映画の要所要所で
鳥肌が立つほど、感激しました。

そのうち、レンタルされるとは思いますが、
この映画は、絶対に映画館で見るべきだと思います。

※音が出ますので、仕事中の方はご注意ください。

↑4:00あたり、とっても感動的です。
きっと、映画を見に行きたくなると思います。

同じ制作陣の「ラ・ラ・ランド」も良かったですが、
私にとっては、歴代ナンバー1の映画かもしれません。

音楽の力って、すごいですね。

弁理士業務はクリエイティブなお仕事。
ときには、メンタル調整も重要です。

時間を作って、
もう一回、一人で見に行こうと思っています。

※あなたにおススメする関連記事

今年の出だしは絶不調。

弁理士の朝一の悩み

Pocket