弁理士の業務拡大

「法改正はビジネスチャンス」と言いますが、
弁理士にもビジネスチャンスがやってきました!?

「弁理士の業務拡大へ法改正 ビッグデータ活用促す」

【新聞記事】弁理士の業務拡大へ法改正 ビッグデータ活用促す

新たな弁理士の業務として、
ビッグデータに関する契約やデータ保護の助言などが追加される
とのこと。

特許法のみならず、
著作権、不正競争防止法、個人情報保護法等々
の知識が問われますね。

ビッグデータの契約については、
データの提供・収集・分析等には様々な者が関与するので、
当事者間の権利関係の整理が必要です。

データ保護については、
収集したデータが簡単にフリーライドされないように、
迅速な権利化等々が必要になってきます。

どんな資格でもそうですが、
資格取得後の自己研鑚が欠かせませんね~

※あなたにおススメする関連記事

独立開業のチャンス?

弁理士業務に支障が

特許事務所のビジネスモデル

 

 

Pocket