世帯収入1500万円が目安

年収800万円(世帯収入1500万円)までは、
収入が増えるほど幸福度が増すのに対して、

それを超えると、
幸福度がほとんど上昇しないことが分かっているそうです。

その理由は、

前者の場合、

家賃、子供の授業料、
電気・ガス・水道代等の支払いや食費等々
をどのように賄うか、を常に考え続けなければならず、
幸福度が下がる。

結果、収入が増えると、それらを考えなくて済むため、
幸福度が増すのだそうです。

後者の場合、

お金のことをほとんど気にすることが無いため、
収入が増えたとしても、幸福度は変わらなくなるとのこと。

あと、「老後」の不安があると幸福度が下がるので、
資産が1億円を超えるかどうかも、
もう一つの指標になるそうです。

ということで、
「収入」と「資産」が一定額を超えると
幸福度は変わらなくなるそうです。

「だから最近、幸福度が上がらないのか~」
と言ってみたいですね。

Pocket