スポーツボランティア

とある雑誌に、
「スポーツボランティア」に関する記事が
載っていました。

私は、
「スポーツボランティア」という言葉の存在を
知らなかったのですが、

例えば、マラソンの給水所でランナーに水を渡したりする
ボランティアのことを言うそうです。

私も、地元開催の卓球の試合で、
試合のサポート等々をしていますので、

「スポーツボランティアをしています」
と言えそうです。

そんなスポーツボランティアですが、

一般的には、
年齢、経済的格差、社会的地位等々は無関係に、
同じ立場で活動をします。

私が所属している組織も同じです。

社長等々の肩書は、何の役にも立ちません。

このため、同じスポーツに興味を抱いた人々、
共通の責任感や価値観を持つ人々、
何の利害関係も無い人々と、
とても純粋なコミュニティが形成されます。

わたしにとっては、
これが、とても心地よいですし、

普段の弁理士業務を離れて、
自分を客観的に見直す良い機会にもなっています。

もちろん面倒なこともたくさんありますが、
それ以上の対価が得られるような気もしています。

Pocket

「スポーツボランティア」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。