営業開始から3年

今月末で、川越オフィスの増設から
ちょうど3年が経ちます。
※関連記事「営業を開始しました。」

スタッフを2名雇用したこともあり、


執務室の様子は、
3年間でだいぶ変わりました。

ただ、同じ3年でも、
「独立開業してからの3年」
とは全く違いますね。

明らかに、
ここ3年の方が、月日の流れが早く感じます。

ライフサイクルは、
導入期→成長期→成熟期→転換期or安定期
と推移しますが、

「導入期」の3年と、
「成熟期」の3年の違いでしょうか。

「導入期」は、弁理士業務以外に
多くの仕事を抱えていましたが、

「成熟期」の今は、
弁理士業務に集中できる環境が整っているので、
日々の変化が「導入期」よりも遥かに少ないです。

経営者としては、次の目標として、
「安定期」に移行させたいですが、

そもそも、この業界に
「安定期」が存在するのかどうか、少し疑問です。

耳にするのは
「(良くない)転換期」の話ばかりですので(^^;

Pocket