年収600万円

弁理士の平均年収ではありません。

ネットニュースに載っていた、
「埼玉県で人並みに暮らすために必要な最低年収」
です。

『「人並み」の感じ方って、人それぞれでしょ』

と、突っ込みを入れたくなりますが、

30代夫婦、子供2人のモデルケースでは、
そういう試算になるそうです。

埼玉県人の一人としては、
「全国平均ではなく、なぜ埼玉県?」
とも思いますが、

「30代の平均年収が約400万円なので、
約200万円足りない」
というまとめ方なので、

最低生活費と平均年収のギャップが
大きい県を選んだのかもしれません。

ちなみに、
40代では647万円、
50代では821万円
の年収が必要とのこと。

最後に、
弁理士のブログということで、
軽く弁理士の年収にも触れておきますと、

「特許事務所勤務、同経営、企業勤務、同管理職等々、
立場によって全然違います。」
としか言いようがありません。

私が知っている範囲内では、
プロ野球の育成選手クラス(約240万円)から、
1億円プレイヤーまで、様々です。

Pocket