弁理士独立開業マニュアル(2)「独立開業に必要な資質」

弁理士独立開業マニュアル(1)「独立開業に必要な資質」
の続きです。

>私は、最大の難関は、幅広い人脈(4)と情報処理能力(5)
>ではないかと考えています。

中小企業庁の資料によれば、「幅広い人脈」とは、
「創業時に多くの人脈があり、創業後はさらにそれを拡大できること」
と定義されています。

まず、「創業時に多くの人脈があり」の部分ですが、私の場合、
(1)以前に勤務していた会社の人脈
(2)家族や親戚を通じて得た人脈
(3)個人的に参加していた各種活動を通じて得た人脈、などをフル活用しました。

基本コンセプトは、「利用できる人脈は全て利用する」でした。

ただ、創業前の期待感は(1)>(2)>(3)だったのですが、
結果的には、(3)>>>>(2)>>(1)の順番で効果があり、
思いがけない出会いがあることを、身をもって経験しました。

日頃から、外部の方々と接触する機会をなるべく多く持っておくことが
重要かと思いますが、苦手な人が多いですね。

特に理系が多い弁理士は、そのような傾向が強い感じがします。

(続く)

※あなたにおススメする関連記事

弁理士独立開業マニュアルまとめ

Pocket