共同経営に決めた理由

弁理士試験に合格した翌年の2004年に
独立を決意したのですが、

当時は、一人事務所にするか、共同経営にするか、
ちょっと迷っていました。

共同経営に決めた理由はたくさんあるのですが、

最大の理由は、
経営者の弁理士3人の年齢、キャリア、性格などの
バランスがとても良いように感じたためです。

「埼玉ナンバー1の特許事務所を目指す」
という点でも全員の考えが一致していました。

私としては申し分ないスタートがきれたのですが、

私の予期できなかったことが起き、
経営者は2人になってしまいました(泣)

そういう意味では
最大の理由を無くしてしまっているのですが、

今は、何とか自分なりに理由付けをして
踏ん張っている感じです。

最近独立された弁理士先生の中にも、
共同経営でスタートした先生方もいますね。

一人事務所か、共同経営か、・・・独身派か、結婚派か、

一長一短ありますね~

Pocket